読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アキエノート

アルパカとねこすけとハムスターと犬です。

レビュー:ヴァニティ

唯川恵の「ヴァニティ」を読みました。 こちらは表紙に一目惚れ。 中身をパラパラめくると女性の様々な恋愛のお話だったので買ってみました。 読んでみるとなかなか色々なシチュエーション、結末があって面白かったです。 ヴァニティ (光文社文庫)作者: 唯川…

レビュー:アーモンド入りチョコレートのワルツ

森絵都の「アーモンド入りチョコレートのワルツ」を読みました。 短編3本なのでさらっと読めて、森絵都ワールドにも入りやすい本でした。 アーモンド入りチョコレートのワルツ (角川文庫)作者: 森絵都出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2005/06/25メディア: …

レビュー:輝く夜

百田尚樹の「輝く夜」を読みました。 クリスマス・イブに起こる奇跡が短編で5編書かれています。 オチが読めていても、最後まで読んでしまう魅力のある本でした。 輝く夜 (講談社文庫)作者: 百田尚樹出版社/メーカー: 講談社発売日: 2010/11/12メディア: 文…

レビュー:やわらかなレタス

江國香織の「やわらかなレタス」を読みました。 2〜3頁のエッセイが書かれていて、題名のお話は最後に出てきます。 江國香織は初めて読みましたが、ほんわかした「江國香織ってこういう人なんだ」と垣間見られるような一冊でした。 やわらかなレタス (文春文…

レビュー:この女

森絵都の「この女」を読みました。 始まりが暗く、意味深な雰囲気で始まります。 森絵都にすっかりハマっていた私は、こんな本も書けるのかー!という一冊でした。 この女 (文春文庫)作者: 森絵都出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2014/06/10メディア: 文庫…

未読本リスト

家にある未読本。 百田尚樹 ボクックス上・下 プリズム 永遠の0 桜庭一樹 無花果とムーン GOSIC 桜庭一樹短篇集 荻原浩 神様からひと言 幸せになる百通りの方法 江國香織 抱擁、あるいはライスには塩を 上・下 群ようこ 無印女 こんな感じ 辻村深月 V.T.R. …

レビュー:君と一緒に生きよう

森 絵都「君と一緒に生きよう」を読みました。 保護犬、処分されて行く犬たちについて書かれた1冊。 「犬」をテーマに短編集のように1話ずつ読めます。 君と一緒に生きよう (文春文庫)作者: 森絵都出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2012/09/04メディア: 文…

レビュー:平成トム・ソーヤー

原田宗典「平成トム・ソーヤー」を読みました。 久々のブックレビューです。 もともと「戦線スパイクヒルズ」という名前で漫画が出ていたので、内容は知ってました。 しかし、やっぱり原作が読みたい!と思い読みました。 平成トム・ソーヤー (集英社文庫)作…

レビュー:幸福な生活

百田尚樹「幸福な生活」を読みました。 短編集なので空いた時間に、気軽に読めます。幸福な生活 (祥伝社文庫)作者: 百田尚樹出版社/メーカー: 祥伝社発売日: 2013/12/12メディア: 文庫この商品を含むブログ (14件) を見る

レビュー:砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない

桜庭一樹「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない」を読みました。 夢中で読めてしまう小説でした。 砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet (角川文庫)作者: 桜庭一樹出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング発売日: 2009/02/25メディア: 文庫購…

レビュー:DIVE!!1

森絵都「DIVE!!」1巻を読みました! 今までスポーツといえば、テニスやらサッカーが題材のものが多かったのですが、今回はプール台からの飛び込みを中心としてお話が回って行きます。 DIVE!!作者: 森絵都出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング発売日:…

レビュー:カラフル

森絵都「カラフル」を読みました。 本を読むのが遅い私でも1冊一気に読んでしまいました。 カラフル作者: 森絵都出版社/メーカー: 理論社発売日: 1998/07メディア: 単行本購入: 4人 クリック: 530回この商品を含むブログ (163件) を見る

レビュー:短編工場

「短編工場」 私が名前を知っている作家さんから、聞いたことない作家さんまで載っている短編集。 帯にある通り、「飛行機の中」など軽く短編を読みたいときにおすすめ。 短編工場 (集英社文庫)作者: 集英社文庫編集部出版社/メーカー: 集英社発売日: 2012/1…

レビュー:谷川俊太郎 質問箱

谷川俊太郎「谷川俊太郎 質問箱」を読みました。 ほぼ日に投稿された質問を谷川さんが答えて行く本。 すぐに読めて、谷川さんの返答が面白かったり、考えさせられるものだったりします。 谷川俊太郎質問箱 (Hobonichi books)作者: 谷川俊太郎,江田ななえ出版…

レビュー:モモ

ミヒャエル・エンデ「モモ」を読みました。 モモとジジが可愛い。 モモ (岩波少年文庫(127))作者: ミヒャエル・エンデ,大島かおり出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2005/06/16メディア: 新書購入: 41人 クリック: 434回この商品を含むブログ (287件) を見る

レビュー:女のいない男たち

昨日、今日と村上春樹の新作短編集「女のいない男たち」を読みました。 村上春樹の本は初めてだったんですが、するすると読み終わりました。女のいない男たち作者: 村上春樹出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2014/04/18メディア: 単行本この商品を含むブロ…

レビュー:キッチン

吉本ばなな「キッチン」を読みました。 おセンチな気分になりたい人は読んでみたらいいかも。キッチン (角川文庫)作者: 吉本ばなな出版社/メーカー: 角川書店発売日: 1998/06メディア: 文庫購入: 6人 クリック: 182回この商品を含むブログ (295件) を見る

レビュー:星の王子さまからの贈り物

「星の王子さまからの贈り物:サン=テグジュペリの言葉」を読んでみました。 「星の王子さま」を読んでいなくても、読める内容。星の王子さまからの贈り物: サン=テグジュペリの言葉 (一般書)作者: ドリアン助川出版社/メーカー: ポプラ社発売日: 2013/11/2…

レビュー:西の魔女が死んだ

梨木香歩「西の魔女が死んだ」を読みました。 タイトルからして、衝撃とわくわくを誘います。西の魔女が死んだ (新潮文庫)作者: 梨木香歩出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2001/08/01メディア: 文庫購入: 67人 クリック: 1,056回この商品を含むブログ (862件)…

レビュー:星の王子さま

大学の授業で、本関係の講義をとっている所為か、児童文学にはまっています。 そんなわけで、読書週間中の私が簡単読書感想文を書いていくカテゴリーを作りました。1冊目は「星の王子さま」。星の王子さま (新潮文庫)作者: サン=テグジュペリ,Antoine de Sa…