読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アキエノート

アルパカとねこすけとハムスターと犬です。

レビュー:うれしい悲鳴をあげてくれ

いしわたり淳治「うれしい悲鳴をあげてくれ」を読みました。 短編、短編エッセイが読みたい方、どうぞ。

うれしい悲鳴をあげてくれ (ちくま文庫)

うれしい悲鳴をあげてくれ (ちくま文庫)

面白かったのは最初の短編のみで、読み進めれば、進めるほど面白くない。 エッセイも「は?」となる。 吉本ばなな以来の読むのがキツかった本だ。 表紙がきれいで目を引くところと、最初の方を立ち読みしてみて、オチが面白かったので期待して買ったけど、私には合わなかった。

短編、短編エッセイを読みたい人、時間が余ってる人はぜひ。