読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アキエノート

アルパカとねこすけとハムスターと犬です。

ペット博 2015に行ってきました

掛かりつけの病院へしろあんを連れて行った時、「ペット博」というものの割引チケットを貰いました。

まろにーを飼い始めて、興味があったので、最終日に父と乗り込むことになりました。 場所は幕張メッセです。

f:id:akie1000:20150506000252j:plain

隣の会場ではプラレールのイベントをやっていたようで、お父さんと息子さんがホクホク顔で帰ってくる姿も見られました。

ペット博は犬猫同伴OKのイベントで、犬用品がほとんどでした。 イベント会場外のベンチではお休み中とわんこと飼い主さんがいました。

入った瞬間から色んなわんこさんが見られて、とにかく眼福、眼福。 どこを見ていいか分からなくなるほどでした。

f:id:akie1000:20150506000312j:plain

f:id:akie1000:20150506000327j:plain

f:id:akie1000:20150506000341j:plain

f:id:akie1000:20150506000353j:plain

会場では、動物保険の話を聞いたり、わんこのおやつがそこかしこで売られていたので、覗いたり買ったりしました。 最終日だけあって、お店もまけてくれたり、オマケをくれたりしました。

動物専門学校の説明ブースや、そこから派遣されてきたインコもいました。 インコってこんなに種類がいるのか……と驚きました。 また25〜50年生きるようなインコもいるそうで、びっくり。 鳥の生命力は強いです。

f:id:akie1000:20150506001721j:plain

f:id:akie1000:20150506001734j:plain

f:id:akie1000:20150506001749j:plain

f:id:akie1000:20150506001800j:plain こちらはスズメ

f:id:akie1000:20150506001822j:plain 「ヨウム」という鳥だそうな……

f:id:akie1000:20150506001851j:plain こちらは「オウム」

f:id:akie1000:20150506001912j:plain この子もインコの仲間なんですが、名前を忘れてしまいました…。 なんと触らせてくれるとのことで、そっと羽を触ってみました。 なんと、頭を下げている時は、頭を撫でてほしいサインらしく「触ってあげてください」と勧められるがままに触ると、羽一枚の下はフワフワの毛! こんなに鳥と触れ合ったのは初めてで、感激しました。

会場の中心では、わんこのイベントをやっていました。 飼い主さんとわんこの徒競走などもやっていたようです。

動物と間近に接することができるのは、馬に乗れるコーナー、トリミングしてくれるコーナー、インコと触れ合えるコーナー、小動物の触れ合い広場…などなど多数ありました。

ドッグタグ、愛犬の似顔絵コーナーというのもありました。

まろにーはおしっこの粗相が心配で、今回は連れて行かなかったのですが、夫とまろにーも連れてくるべきだった……とかなり後悔しました。

色んなわんこさんとすれ違ったり、たくさんのわんこさんがいる場面に慣れたりするいい機会だと思いました。

また、興味深かったのはペットのお葬式、 来年のペット博はぜひ、夫とまろにーも連れて行きたいです。

以下、戦利品。

f:id:akie1000:20150505235926j:plain

f:id:akie1000:20150505235731j:plain 無料でいただいた試供品の数々。 買って試してみるほどの勇気はないけど…という人にはちょうどいいです。

f:id:akie1000:20150506000112j:plain 1000円+おまけ

f:id:akie1000:20150505235749j:plain 消臭ポット、加湿器にもなります。 (夫に今の時期に加湿器はいらないと言われました…)

f:id:akie1000:20150505235800j:plain いぬじゃらし

f:id:akie1000:20150505235811j:plain

また来年も行こうと思います! 楽しい一日でした:-D

関連記事

翌年のペット博2016に参加したときの記事です。