読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アキエノート

アルパカとねこすけとハムスターと犬です。

つぶあん350日目

今日は朝起きたら、つぶあんの腕が扉の端に挟まっていて、血が出ていました。 発見後すぐに病院へ行ってみてもらいました。 幸いなことに、人間でいう擦り傷だけで、血も止まってました。 消毒と薬を塗ってもらって、あとは大丈夫とのことです。 つぶあんの外出ケージを開けたら、つぶあんは中でご飯を食べていたので、これだけ元気なら大丈夫でしょう!と言われて、本当にホッとしました。 ただし、つぶあんは普通のジャンガリアンの2倍の体重があるそう…そんな風に見えない…?と思いながら、長生きのために!とご飯の量をキチッと測ってあげることになりました。

先生にハムスターなどの小動物にとって、危険な場所が載っている図鑑を見せていただきました。 うちは1箇所だけ小窓があり、餌やりと毎日の掃除はそこからしかせず、他は完全なアクリルボックスです。 天井部分は網をおいてます。 つぶあんは、外に出たがることが多いので、扉のところをガリガリやってる間に挟まったんだと思います。 扉を止めている留め金付きのゴムが伸びてしまっていたので、つぶあんの力でもちょっとだけ動かすことができたようです。

帰ってきてからは、すぐに対策を考え、結束バンドをまた使うことにしました。 まろにーが食べようとするので、長いところは切って、残りはテープでアクリル板に貼り付けました。

幸いなことに、しろあんは夜中にはホイールを回してたので、安心しました…。 痛い思いをさせてしまって、申し訳ないです…。

今回は運良く、血が出てたところも止まっており、傷も擦り傷ですみました。 これから、もっと気をつけないとならないと思いました。

今日のつぶあんショット 逃げる子