読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アキエノート

アルパカとねこすけとハムスターと犬です。

ゆずあん10日目

今日は、夫に床材が届いたから、先にゆずとあんずのお世話してきな、と言われて、大掃除をしました。

そのとき、ゆずあんが寝ているなぁと思っていたのですが、あんずの掃除が終わっても起きてくることなく、ゲージを床に下ろしても起きなくて、立て続けにしろあんとつぶあんが旅立った時のことを思い出してパニックに。

手足が冷たくなり、前後に変な動きをしていて、すぐに夜間の動物病院に行きました。

診断は「低血糖」でした。 ハムスターは病気を隠すので、夜発見するまで気付きませんでした、。 病院では、直接、栄養剤などを注射で投与してもらいました。 家では、砂糖水をあげています。

どこかに、これもまとめたいのですが、とりあえず、ここにメモで。 砂糖水は10ccに対して、砂糖1gです。 ゆずは全く飲んでくれず、スポイトも家にないため、ハムスター持ちをして直接飲ませてます。

油断できないので、夜中にまた起きて砂糖水をあげて、回復を待とうと思います。

全く動かず、体温が低くなってます。 上手く糖をエネルギーに変えられない状態で、前後に変な動きをしていたのは、低血糖による痙攣だったようです。