読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アキエノート

アルパカとねこすけとハムスターと犬です。

犬の誤飲:薬の場合

昨晩、まろにーが食卓の椅子に乗って、私が飲む睡眠導入剤を飲むという事故がありました。

飲んでしまったのは、ロヒプノール(フルニトラゼパム)という薬で即効性の高い薬でした。

焦った私と夫は、すぐにネットで調べ始め、

  • 逆さまにして、背中の辺りをトントンして吐かせる
  • 食塩水を飲ませて、吐かせる

という方法を見つけて、すぐに試しました。 まろにーは吐く様子もなく、食塩水を飲ませようにも口を開いてくれないので、初心者の私たちは涙目。

夫が必死で処置してくれてる間に、かかりつけの病院が夜間診療もやってることを思い出して、すぐに電話しました。

15分ほどで病院に先生が来てくださいました。

処置としては、吸収剤(炭)をすぐに飲ませるというものでした。

フルニトラゼパムは動物の手術に使われる薬で(勿論、量は変わりますが)、副作用もないとのことで、今回は済みました。

犬の胃酸は強いので、即効性のある薬はすぐに吸収されてしまいます。 そこで、逆にその薬を炭で吸着させて、うんちと一緒に排出するというもの。

お医者さんは笑いながら「明日は黒いうんちが出ると思いますが、驚かないでくださいね」と言ってくださったので、ほっとしました。

お医者さん曰く、

誤飲したからといって無理に吐かせようとすると、喉に詰まって窒息する場合がある。*

とのことでした。 それから、

眠剤系の薬を誤飲したら、眠くなって、フラつくことがあるので、目や頭をぶつけないように見ているか、クレートに入れてあげること。

とも指摘されました。

幸いにも、フルニトラゼパムが副作用のない薬で、今回は助かったという感じです。 先生が診てきた犬の中には鎮痛剤を誤飲し、副作用に「腎不全」があり、そのまま腎不全になってしまった子もいたそうです。

とにかく、夫とは薬を飲むときのルールを徹底して、まろにーには二度と誤飲させないようにと再認識しました。

昨日は怖くて怖くて、自分の子どもが…と思うと、不安な夜でした。 まろにーもきっとびっくりしたと思いますが、幸いにも後遺症などなく、今日は元気にお散歩にも行けたので安心しました。

「即効性の高い眠剤を飲んだ事故」についてとして、まとめておきます。